Kunjungan ke Ashinaga

2008年08月27日


 【あしながへの訪問】 東京、2008年8月26日(火)。最近の東北・関東地方の雨のおかげで、暑さも幾分やわらいだようでした。アントン先生は、本日千代田区平河町にあるあしなが育英会の事務局を訪問しました。岡崎課長(国際課)と、二人のスタッフ(沼志保子さんを含め)と面会し、国立アイルランガ大学人文学部日本研究学科の先生たちと生徒たちからのお礼と感謝の気持ちを伝えました。過去の記事にもありましたように、あしなが育英会と国立アイルランガ大学人文学部の協定により、本年度から、毎年、あしなが育英会の奨学生は、本大学で研修することになりました。森本早紀さん(あしなが育英会の研修生)のおかげで、本大学の日研科の生徒たちの日本語の勉強と能力も成長しました。これからも、あしなが育英会とアイ大日研科の発展と交流をより深めるためには、両者の努力が重要です。
 ところで、現在あしなが育英会の研修生は六カ国に派遣されているそうです。それぞれの国にの研修生は、祖国の皆さんに彼らの情報を報告するために、新聞を作るそうです。インドネシアの研修生たちは『サマサマ新聞』というとても面白い新聞を発行しているそうです。あしなが育英会の皆さん、これからもよろしくお願いします。

   Tokyo, 26 Agustus 2008. Akhir-akhir ini, berkat guyuran hujan di wilayah Tohoku dan Kanto, udara musim panas yang terik pun menjadi segar kembali. Pada hari ini, Anton Sensei mengunjungi kantor Yayasan Ashinaga di Hirakawa, Chiyoda, Tokyo. Dalam kesempatan itu, dengan ditemui oleh Kepala Staf Hubungan Internasional, Okazaki-san, dan dua orang stafnya (termasuk Numa Shihoko-san ), Anton Sensei menyampaikan salam dan mengucapkan terima kasih dari para mahasiswa dan staf pengajar di Departemen Sastra Jepang FIB Unair atas dukungan Yayasan Ashinaga dengan mengirimkan mahasiswa sukarelawan untuk membantu pendidikan bahasa dan budaya Jepang di Unair. Berkat bantuan Morimoto Saki-san (mahasiswa dari Ashinaga), pelajaran dan kemampuan bahasa Jepang mahasiswa Unair semakin meningkat. Karena itu, sangat penting dirasakan untuk terus meningkatkan kerja sama di antara kedua belah pihak di masa mendatang.
  Sementara itu, para mahasiswa Ashinaga yang kini tersebar di 6 negara (termasuk Indonesia), secara berkala membuat buletin yang menginformasikan tentang kegiatan mereka pada para pembaca Jepang. Buletin dari Indonesia bernama SAMA-SAMA SHIMBUN yang isinya sangat menarik. Saudara-saudara di Ashinaga, mulai sekarang pun kami mohon bantuannya.


Home Page Ashinaga: www.ashinaga.org


Posted by Japanology at 10:48│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Kunjungan ke Ashinaga
    コメント(0)