Bushido: The Soul of Japan

2009年01月02日


【『武士道:日本の精神』】我々インドネシア人が、日本人を評価する際、しばしば彼らの高いその勤勉さに感銘をうけ、それを「武士道精神」と、よく言われます。その「武士道」とは何か?現在、日本の東北大学で研究なさっているアントニウス先生は、名作である新渡戸稲造『武士道』をインドネシア語に翻訳されました。その書の出版にあたり、2008年12月12日(金)、アイルランガ大学人文学部で説明会および、発表会を開催しました。たくさんの学生のみなさんが、この武士道ついて熱心に聞き入っていました。さらに、ガンディ先生と森本先生も本書について、面白いお話をしてくださいました。
 この武士道の書の出版にあたって、アントニウス先生は、ジョグジャカルタのガジャマダ大学(2008年12月15日)と、デンパサールのウダヤナ大学(2008年12月20日)でもその講演会を開催されました。3大学にわたっての今回の後援会は、多くの先生方や学生たちに好評でした。「武士道~日本の精神~」(インドネシア語版、英語版)の書は、グラメディア、トガ・マスなどの書店で購入できます。日本においては、アジア文庫(東京、神保町)で購入できます。

Bagi kita, bangsa Indonesia, ketika menilai bangsa Jepang kita sering kali terkesan dengan semangat disiplin mereka yang tinggi. Kita lalu sering menyamakan kedisiplinan tersebut dengan “Semangat Bushido”. Apakah “Bushido” itu? Merupakan pertanyaan dasar yang sangat menarik. Bapak Anton, staf pengajar Departemen Sastra Jepang Universitas Airlangga yang kini sedang menjalankan tugas belajar di Universitas Tohoku Jepang telah menerjemahkan buku terkenal “Bushido: The Soul of Japan” karya Nitobe Inazo. Peluncuran buku terjemahan ini dilakukan di Fakultas Ilmu Budaya Unair tanggal 12 Desember 2008. Banyak sekali mahasiswa yang mengikuti diskusi tentang Bushido ini dengan antusias. Apalagi Gandhi-sensei dan Morimoto sensei juga turut serta membahas buku ini dengan menarik. Diskusi Ilmiah tentang Bushido ini juga telah dilaksanakan di UGM, Jogjakarta (15 Desember) dan Unud, Denpasar (20 Desember) serta mendapatkan sambutan yang luas baik dari kalangan staf pengajar maupun para mahasiswa sendiri.
Buku terjemahan “Bushido: The Soul of Japan” sudah dapat diperoleh di toko-toko buku Gramedia, Toga Mas dan toko-toko buku besar lainnya. Di Jepang, buku ini dapat diperoleh di Asia Bunko, Jinbocho,Tokyo.



Posted by Japanology at 12:20│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Bushido: The Soul of Japan
    コメント(0)