日本から世界へ

2007年05月16日


日本語を勉学中の皆さんへ「国際交流」を通じて「自分」が見えてくるということは知っていると思うが、日本語を学べば、その言語自体がわかるだけでなく、自分の母国の文化の豊かさもうだんだん見えるようになって来ると思う。そして、日本という国は文化、思想、芸術、技術などにおいて、世界でも非常に優れた国であり、国際交流の面から見て最も世界に開かれた国である。だからこそ、『日本』という国を理解することで国際的な理解の機会も開かれることだろう。
Kepada Para Pembelajar Bahasa Jepang, Tentunya anda semua telah mengetahui bahwa melalui "pertukaran kebudayaan internasional" kita akan semakin dapat melihat "diri kita" yang sebenarnya. Kita akan semakin dapat melihat sebenarnya betapa kayanya kebudayaan tanah air kita sendiri. Kemudian, kebudayaan, pemikiran, seni dan teknologi dari sebuah negara yang disebut Jepang, keunggulannya telah diakui di seluruh dunia. Jepang juga merupakan negara yang sangat terbuka bagi "pertukaran kebudayaan dunia". Karenanya, dengan memahami Jepang sebagai sebuah negara berbudaya, tentunya kesempatan untuk memahami dunia internasional pun akan semakin terbuka bagi kita semua.


Posted by Japanology at 21:36│Comments(1)
この記事へのコメント
賛成です!その通り。異文化理解はそういうことですね。普段は普通のことなんだけど、言われたら、質問されたら、気付いたばかり。
Posted by enuduaka at 2007年06月06日 17:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
日本から世界へ
    コメント(1)