「IMAJI」、新学生組織が形成

2011年04月02日




(スラバヤ)、2010年11月14日、3日の会議により「在インドネシア、日本語・日本文学学科学生会=Ikatan Mahasiswa Bahasa dan Sastra Jepang, Indonesia (IMAJI)」が形成されました。本会議は、スラバヤで行われ、全国の7つ大学の代表が参加しました。スラバヤ国立大学(UNESA)を始め、スマラン国立大学(UNES)、ジャカルタ国立大学(UNJ)、国立ハッサヌディン大学(UNHAS)、国立パジャジャラン大学(UNPAD)、インドネシア大学(UI)と国立アイルランガ大学(UNAIR)で、20人の学生たちが「英雄の町スラバヤ」で集まりました。本新組織の目的は、全国の日本語日本文学(及び日本研究)を学んでいる学生たちの人材育成と国家発展への貢献することである。また、この一年間で、まだ団結していないほかの大学の学生たちに呼びかけるとともに、組織の方針や活動などの計画を立てるという。次回の会議は、2011年6月23-25日、国立パジャジャラン大学(バンドン市)で行われる予定です。


Posted by Japanology at 16:14│Comments(1)
この記事へのコメント
Woah nelly, how about them apepls!
Posted by Erika at 2012年04月19日 10:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「IMAJI」、新学生組織が形成
    コメント(1)