板垣先生、ありがとう!

2010年10月03日


2010年3月に、あしなが育英会奨学生である板垣友佳利さんが、ほぼ一年間のボランティア活動を終えました。そのため、先日(3月8日)教員生徒一同を囲んで送別会が行われました。「アイルランが大学でティーチング・アシスタントとして、生徒たちの皆さんと触れ合うことができてとてもよかった。ありがとうございました」と感動涙が流しながらインドネシア語と日本語のスピーチをしました。この場を借りて、アリボヲ学部長も感謝の気持ちをこめて、記念品を渡しました。今月中、板垣さんは帰国し、4月から母国の大学戻る予定です。板垣先生、ありがとうございました。またスラバヤに来てくださいね。


Posted by Japanology at 20:23│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
板垣先生、ありがとう!
    コメント(0)